夏が来る前に!頭皮トラブルを防ぐ3つの対策

皮脂や汗のケアをしっかりと

夏は、1年の間で最も汗や皮脂を多く分泌する季節となります。皮脂と汗は合体して皮膚を保護するといった重要な役割えおしているのですが、過剰に分泌をして残留してしまうと、毛穴が詰まって頭皮トラブルを起こしてしまう可能性があります。そうなってしまわないためにも、皮脂と汗が過剰び分泌する前にしっかりと、除去する事が大切です。まずは頭皮を洗う際には、丁寧にしっかりと洗う事を心掛けましょう。炭酸シャンプーなどを使用して、過酸化脂質をしっかりと取り除くと良いです。

冷え対策も忘れずに!

暑い夏には、冷たい飲み物を摂取したりやクーラーのよく効いた部屋などで長時間過ごしたりする機会が多くなります。そのため体は冷えきってしまい、血行が悪くなってしまう可能性が高くなります。血行不良になると、髪の毛もやせ細りボリュームのない状態になります。そうなってしまわないためにも、血行とリンパの流れを良くする事が大切です。現在ではヘッドスパなどがありますので、積極的に利用して美し髪を手に入れましょう。

紫外線も頭皮に影響が!

夏には野外で過ごす事も多くなり、たくさんの紫外線を浴びてしまいます。頭皮が紫外線を浴びる事で、皮脂が酸化し肌が炎症を起こしてしまう可能性が高くなります。また頭皮のケアを怠ってしまうと、頭皮から匂いがしたり、肌荒れを起こしたりしてしまう原因となりますので、しっかりとケアを行う必要があります。顔や腕などの見えている部分だけでなく、頭皮にもUVケアをして紫外線から守り、シャンプーをした後は十分に保湿するようにしましょう。

品川美容外科の判例について詳しく